私ができるSDGs
箸の再塗装の依頼

以前箸作り体験された方から漆の再塗装依頼でお箸が送られてきました。 お手紙も添えられて大切に使って頂けてとても嬉しいです。 再塗装をすると、また元に戻ります! というかそれ以上にピカピカになります! 木材を大切に長く使う […]

続きを読む
私ができるSDGs
私ができるSDGs! 長野県SDGs推進企業:登録番号1573

2015年に国連で採択された持続可能な開発目標「SDGs」 2030年までの達成を目指す17の目標とそれをクリアーしていくための169のターゲットから成り立ちます。 世界共通のモノサシとして「誰一人取り残さない持続可能な […]

続きを読む
はんこ
2000年に実用新案権を取得しました

あづみ野遊印のりんごの木のハンコは、2000年に実用新案権を取得しており、 日本で一番最初のりんごの木のハンコになります。 実印、銀行印、落款印などを作成してきました。 また、剪定して捨てられてしまうりんごの木を10工程 […]

続きを読む
私ができるSDGs
箸作り体験は五感体験!

あづみ野遊印の箸作り体験は五感体験ができます! 自分好みの納得の箸に! 視覚。  カンナで削られる木の音を聴く! 聴覚。 木の香り、温もりを感じる! 嗅覚。 メンテナンスして長く使う! 触覚。 そして自分で作った箸は、ご […]

続きを読む
私ができるSDGs
日本の箸の話・・あづみの木箸ができること

今、日本の箸は95パーセントが機械で作られています。 木材のチップを圧縮して箸の形を作り、化学塗料でカラフルに塗装する。プラスチック製の箸など・・   あづみの木箸の箸やあづみ野遊印shopの箸作り体験は 木材をカンナで […]

続きを読む
私ができるSDGs
箸の再塗装と箸作り体験

本日、体験に来て下さったご家族は箸作り体験が2回目です! 今回は、おじいちゃんとおばあちゃんの箸を作り、漆の塗装を承りました。 それから、漆の再塗装で使ってる箸を持って来て下さったのです。 その箸お子さんたちが使っていて […]

続きを読む
私ができるSDGs
本漆塗り

あづみ野遊印の漆塗りは 拭き漆仕上げで行っています。 拭き漆仕上げとは 生漆を数回繰り返し塗って乾燥させて仕上げる方法です。 お箸は漆の色である茶色になり、抗菌力がつき水をはじくようになります。 日本の箸のほとんどが機械 […]

続きを読む
私ができるSDGs
手作りの箸を作る想い♡

先日、りんごの木箸をお買い上げ頂いたお客様よりメールを頂き、 とても胸が一杯になりました。 メールには… 「娘が安曇野が大好きで卒業前日最後に車でワサビ田連れて行ってもらいお店でりんご箸を見ました。 その時は買わなかった […]

続きを読む
私ができるSDGs
りんごの木のはんこは地球環境に優しいはんこ!

<りんごのはんこはエコ!> ☆印材は、信州あづみ野リンゴの剪定された小枝です。 ☆通常は燃やされたり捨てられたりしてしまうのですが、材質は硬く、きめの細かい木なのです。そのりんごの枝をすべて手作業で十数工程を […]

続きを読む
私ができるSDGs
修理ができません(>_

お箸の修理の依頼がありました。 箸先3㎝のあたりで折れています。     写真を拝見しましたが、 箸先の1~2ミリの欠けであれば、もう一本を同じに長さを切り落とし もう一度漆を塗って修理できますが   この部分から折れた […]

続きを読む