「マイ箸手作り体験」と「レーザー彫刻体験」ができます。

 マイ箸手作り体験  団体受付は60名様まで

始めに職人の川口から工程の説明
①カンナで削ります
②友達との箸作りは最高の思い出に!
カンナで削ったあとは…
③焼ペンで名前を書きます
④名前を入れて出来上がり
箸を預かり、漆の塗装・乾燥後に送ります。

五感体験ができる

焼ペンで名前も入れ、漆の塗装もします。(無垢の木材なので漆の塗装をすると長く使えます。木材を大切に長く使う取り組み)

細い箸、太い箸、四角箸、など作れます。頑張れば八角箸もできるかも~

マイ箸作り体験の内容

必ずサイトがお電話にてご予約をお願いいたします。


本黒檀材もご用意できるときもあります。本漆塗り付。乾燥後一か月後に発送します。

せっかく作った箸なので長く使える様に本漆の塗装をします。

無垢の木材は漆塗って仕上げると長持ちします。漆塗りはカビを防ぎ抗菌力があります!

2人から10人までは、あづみの木箸Fab factoryで体験を承ります。

10人以上の団体様は会議室などの会場を借りて1回60人まで承れます。

学生団体体験(10人~60人)は詳しくはこちら


学生団体様は、(小学6年生から大学生までの学生団体)特別価格で承ります。

学生団体:学生団体は10人以上より承ります。お電話にてお問い合わせください。  

学生団体受付はこちらをクリック。

箸作り体験団体PDFはこちら

当施設は全国旅行支援「地域クーポン」取扱店舗に登録しております。「地域クーポン」は現地でのお支払いのみなのでご利用の方はお電話でご予約下さい

※小学3年生から体験できます。それより小さい方は保護者の方が一人に一人ついてください
※料金は、選ばれる素材等により変動いたします。
催行は2名様より受付

※前日、当日のご予約はお電話にて受付ます。

体験受付時間  9:30~ / 11:00~ /12:30~ /14:00~ /15:30~  

次の時間帯にご予約があるときは、90分以内で終了して頂きますので、ご了承ください。                        

体験の時間はお客様の人数、木材の種類、スタンスの違いなどで変わります。

注意事項

長い爪ですと引っ掛かりやすいです。爪は短い方が作業がしやすいです。
カンナには刃が付いていますので取扱の説明をさせて頂きます。
過去にお怪我をされた方はいませんが、取扱には十分注意してください。
※万が一お怪我をされた場合には自己責任となりますのでご理解ください。

★名入れ時の焼ペンは高温になりますので注意してお使いください。
※過去にお怪我された方は一人も居られませんが、もしも火傷などの怪我あった場合は自己責任となりますのでご了承ください。

現在の大王わさび農場内のあづみ野遊印は11月27日で終了移転し12月3日から

あづみの木箸 Fab factory として様々なクラフト体験のできるお店としてスタートします。Fab(ファブ)は、「Fabrication=ものづくり」と「Fabulous=楽しい、愉快な」の2つの意味が含まれた造語で、あらゆるものづくり行為の総称です。

個人のお客様は、安曇野市三郷温5094-1にある工房内で体験できます。

団体体験は他施設の会議室をお借りして体験を行っていきますので今後もよろしくお願いいたします。

「せっかく心を込めて作ったお箸だから長く使いたい・・・」
というお声をお客様からたくさんいただいておりましたので、
ご要望にお答えして本漆塗りコーティングをお付けいたしました♪

箸作り体験の工程

詳しい体験の様子はこちら

箸の取り扱いについてはこちら!

体験は、あづみの木箸Fab factory で行っています。(大王わさび農場より移転)黄色の外壁・丸い屋根が目印

Fab(ファブ)は、「Fabrication=ものづくり」と「Fabulous=楽しい、愉快な」の2つの意味が含まれた造語で、あらゆるものづくり行為の総称です。

※所在地:長野県安曇野市三郷温5094-1 あづみの木箸Fab factory

2022年11月27日で大王わさび農場内のあづみ野遊印shopは閉店。2022年12月3日からあづみの木箸Fab factoryとしてプレオープンします。

アクセスマップ

あづみの木箸

体験の様子など

マイ箸・レーザー彫刻体験
地元の中学生が職場体験に
私ができるSDGs
箸作り体験は五感体験!
レーザー彫刻体験の様子
image_hedder
オンラインレーザー彫刻体験
私ができるSDGs
箸の再塗装と箸作り体験
レーザー彫刻体験の様子
そんごくう!を書いたよ~
マイ箸・レーザー彫刻体験
welcomeボードに名前入れます!